5月25日(土) | 〒319-1411 茨城県日立市川尻町1丁目17−7 森島酒造株式会社

大観が愛した常陸国の酒と漁師の暮らしに触れる旅 ~ 茨城の酒蔵を巡り地元の海で捕れた新鮮な魚介類を満喫する2日間 ~

横山大観画伯が心酔し岡倉天心らとともに逗留した常陸国北茨城の地。茨城県は北海道に次ぐ国内第2位の農業生産高を誇り、酒造高でも全国屈指。そして、何よりも太平洋の荒波がはぐくむ最高の魚介類が当地の地酒とともに至福の宴を演出します。大観先生ら先人たちの心をとらえて離さなかった、「全国で最も海辺から近い酒蔵」として知られている茨城県日立市十王にある森嶋酒造さんへの訪問を軸に、北茨城へのツアーイベントを行います。みなさん、奮ってご参加ください!
お申し込みの受付は終了しました。
大観が愛した常陸国の酒と漁師の暮らしに触れる旅 ~ 茨城の酒蔵を巡り地元の海で捕れた新鮮な魚介類を満喫する2日間 ~

日時・場所

2019年5月25日 8:30 – 2019年5月26日 17:30
〒319-1411 茨城県日立市川尻町1丁目17−7 森島酒造株式会社

イベントについて

蔵人応援団&あうたび共同企画

大観が愛した常陸国の酒と漁師の暮らしに触れる旅

~ 茨城の酒蔵を巡り地元の海で捕れた新鮮な魚介類を満喫する2日間 ~

今回は、茨城での酒造ツーリズムと漁師さんの暮らしに触れる旅です。

横山大観画伯が心酔し岡倉天心らとともに逗留した常陸国北茨城の地。茨城県は北海道に次ぐ国内第2位の農業生産高を誇り、酒造高でも全国屈指。そして、何よりも太平洋の荒波がはぐくむ最高の魚介類が当地の地酒とともに至福の宴を演出します。大観先生ら先人たちの心をとらえて離さなかった、「全国で最も海辺から近い酒蔵」として知られている茨城県日立市十王にある森嶋酒造さんへの訪問を軸に、北茨城へのツアーイベントを行います。

1日目は、3月に訪問した石岡市の広瀬商店さん(白菊)と日立市の森島酒造さん(大観)の酒蔵を訪問し、酒質の異なる2つのお酒を楽しみます。夜の懇親会には、酒蔵の蔵元杜氏さんや地元漁師の方にも参加していただきます。

2日目は、漁船に乗り込みしらす漁に同行。収穫したしらすや魚を調理して味わいます。

実施概要

日時: 2018年5月25日(土)~26日(日)

参加費:

・蔵人応援団団員(会員) ・あうたび会員 : 33,000円

・一般(非団員/非会員): 35,000円

最少催行人員:

10名(最大12名)

イベントの詳細およびお申し込みは下記URLよりお願いいたします。

https://autabi.com/event/event-open/7905/?fbclid=IwAR20eUzZW4npEn29dSKCUInsnD1AR33QH8fmH7teBxgSt_EShqLOamJbHY0

* このイベントは体験型の手作り旅行を企画運営する「あうたび合同会社」との共同で実施するものです。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア

kurabitosupporters_logo(白).png

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに