​イベント開催報告

◆【6月定例会に代えひっそりと臨時イベント】◆

 

2020年6月4日(木)19時30分~21時30分まで、五反田の「すしやの馬太郎」にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎偶数月の第一木曜日の夜は蔵人応援団の定例会をやるのですが、前回4月はコロナ感染の急激な拡大を受け、直前になって中止に追い込まれました。

今回も直前までコロナ終息の見通しが立たず、予定が組めないままもやもやとした気持ちを抱えながら時間だけが過ぎてしまっていました。

5月末になってようやく、今月からの緊急事態宣言解除が発表されたことを受け、急遽、三密防止対応の特別イベントとして、「剣道場」でのワンコインで参加できる持ち寄りの会を企画しました。

少しずつ参加者も集まりかけていたところ、道場の管理人さんから、何と!通常営業に切り替わるから使用不可との連絡が・・・・(汗)

 

それはないでしょ、オトーサン!酷いじゃないですか~と責めてみたところでしかたないので、あたふたと俄か仕立ての寿司屋の2階を借りての持ち寄りの会(@すしやの馬太郎、五反田)にスイッチ。

旨い魚と選りすぐりの日本酒をふんだんに楽しみました。そして〆はもちろん鮨で!(ちなみに馬太郎さんは馬刺しのお店ではありません。念のため(^^)

これを500円の会費で実施するなどという離れ業は流石の蔵人応援団長にも無理なので、当然、大幅にスキームが変わり、結局、普段どおりの飲み会状態なので、参加者の脱落も無理からぬ話で・・・

おかげさまで、剣道場にも負けないゆったりしたスペースで「非三密」状態をばっちり確保して、少人数ながら中身の濃い宴を開くことができたのでした(^^)

 

やはり、仲間たちと同じ場所で、同じ酒と肴の味と香りを共有するのは、かけがえのない喜びです!

オンライン飲み会がどれだけ流行ったとしても、これからもリアルな飲み会はなくならないと思います。いや、絶対になくなってほしくないです。

「だってにんげんだもの」(ヒトを含む霊長類にはリアルなふれあいを通じた絆づくりが欠かせないのです)

過去に何度も繰り返し感染病に襲われても人類は宴や祭りを諦めませんでした。


団長 桐村康司

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに

  • Facebookアイコン

© 2018-2019 特定非営利活動法人蔵人応援団