​イベント開催報告

◆湘南に残された最後の蔵元「熊澤酒造」直営の「蔵元料理 天青」で至福の午後を楽しむ会◆

2019年11月3日(日曜、祝日) 12時~19時ごろ

2019年11月3日に、湘南に残された最後の蔵元「熊澤酒造」さんを7名で訪ねてきました。
蔵は、JR相模線 香川駅から8分ほど歩いた、とてもアクセスのよいところにあります。
広い敷地内には瀟洒な佇まいのカフェやレストランが並んでいて、中庭のウッドテーブルとベンチの並ぶゆったりとしたオープンスペースの向こうの奥まったところに酒蔵があります。
そこまで迷い迷いたどり着きようやく蔵人の方と合流し、約1時間かけてていねいにご案内していただきました。その後、蔵経営の料理店「蔵元料理 天青」で昼食会を行いました。
蔵のお酒にとても良く合う魚介類をはじめとした料理を肴に、とても速いペースでスイスイお酒が空き、2時間半の間に4合瓶3本と燗酒2合分を7名できれいに片付けました。

いただいたお酒は以下の通りです:
千峰天青 純米吟醸
吟望天青 特別純米
風露天青 特別本醸造
吟望天青  特別純米 防空壕貯蔵(燗)

料理は添付の写真の通りです。

お酒やビール、パン(蔵で製造)などのお土産の買い物をした後、16時前に蔵を後にしました。
その後、、一部の有志で鎌倉を散策し、昼間に飲みそびれた湘南ビールを鎌倉ハムをおつまみに酒屋さんの店先でひっかけた後、夜の帳の下りた鶴岡八幡宮にお詣りした後、地元の人しか知らなそうなお洒落な居酒屋兼ワインバーで締めの一杯(正確には一人1合相当(笑))をひっかけ帰路につきました。

蔵人応援団長 桐村康司

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに

  • Facebookアイコン

© 2018-2019 特定非営利活動法人蔵人応援団