​イベント開催報告

◆【10月定例会「江戸時代の下り酒と現代の人気の酒蔵」】◆


2019年10月3日(木)19時~22時頃まで、桐村理事長以下、11名の参加を得て、
浅草橋の「日本酒居酒屋 権(ごん)」さんにて、いつもようように盛会に開催致しました。

まずは、桐村理事長による開会の挨拶と「江戸時代の下り酒と現代の人気の酒蔵」についての
解説から乾杯となりました。


料理は、以下の通り。

・酒肴(8種)筋子、鴨、胡桃味噌等
・お造り(4種、鯛、イサキ、鰹、〆鯖)
・野菜の天麩羅(茄子、蓮根、南瓜)
・野菜の煮物(里芋、蒟蒻、椎茸等)
・魚の煮物(オコゼ)
・茶そば

日本酒は、以下の通り。(順不同)

・田村(東京都福生市) 
・彦一(茨城県)
・寒菊(千葉県)
・天覧山喜八朗(埼玉県)
・神亀(埼玉県)
・いずみ橋(神奈川県)
・白菊(茨城県)
・伯楽星(宮城県)
・惣誉(栃木県)
・金升 朱(新潟県)
・七賢(山梨県)
・利休梅(大阪府交野市)
・姫街道(愛知県)
・七田(佐賀県)
・福田(長崎県)
・黎明(沖縄県)

※沖縄県うるま市唯一の酒蔵!「黎明」は、なかなか良かったです!


ニューフェイスの方も含め、大いに飲み食べ、懇親を深め、一本締めにてお開きとなりました。

また、近日開催のイベントとして、11月3日(日・文化の日)の、神奈川県茅ケ崎市香川にある熊澤酒造「天青」さん訪問ツアー、10月19日(土)~20日(日)のあうたび共催企画「茨城の酒造りと漁師の暮らし、日常に触れる旅」、10月12日(土)「爽やかな秋空のもと、日本酒ではじめよう!」(大人の日本酒ピクニック企画)をアナウンスしました。

なお、次回の定例会は、来年の大河ドラマに縁のある丹波福知山(京都府北部)に唯一残る蔵元の女性杜氏をお招きして、2019年12月5日(木)に、福知山に本店を置く、恵比寿の鴨すきのお店「とりなご」にて行います。奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

文責 副理事長 對間勝己

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに

  • Facebookアイコン

© 2018-2019 特定非営利活動法人蔵人応援団