​イベント開催報告

◆【8月定例会「東北酒を極める~地震被災蔵を応援する会」を盛大に開催】◆

2019年8月1日(木)19時~22時迄、桐村理事長以下、17名の参加を得て、
東神田の「むさし乃」さんにて、「東北酒を極める~地震被災蔵を応援する会」として開催致しました。
担当理事吉田から今回の会の趣旨について説明*をし、理事長の挨拶と、乾杯(大吟醸 花泉 福島県)で始まりました。

 

*「東北六県は米どころ、酒どころであり、また各々の県別で特徴を持った酒造りに特化している。
 代表的な蔵や古くても新進気鋭の意気込みを持つ蔵の酒を味わい、料理ともマリアージュも楽しみましょう。

 そして6月の山形地震で被災した蔵の酒を飲んで応援しよう。」


全員揃った時点で、唎酒をして特定名称を当てるクイズをし、当たった方にはプレミアム酒(十四代)が振る舞われました。

そのほかの提供酒:

     福島県 花泉、楽器正宗
     山形県 栄光富士、大山、十水、以上被災蔵から、惣邑
     秋田県 一白水星
     宮城県 花の文、水鳥記
     岩手県 AKABU
     青森県 田酒


料理は、以下の通り。
・冷ややっこ
・白身のカルパッチョ(田酒山廃)
・ソフトシェルクラブ(一白水星ミヨピン)
・とうもろこしの姿天ぷら
・タコの酢の物、ほか・・・

そして、締めは
・冷やしうどん
 
人数は、17名と多くの方の参加を頂きました。参加された方の感想として初参加多数にもかかわらず大変楽しんでいただいたようです。

店との約束の時間(21:30)をオーバーしてしまいましたが、料理も楽しんでいただき、懇親を深めました。

最後に多大な協力を頂いた店主下江さんにも一言いただき、理事長の言葉で締めとなりました。
次回は、2019年10月3日(木)19時スタートにて、お店は現段階では未定ですが、日本酒講座(別テーマ)&懇親定例会を予定しております。

奮っての御参加をお待ち申し上げます。

文責 理事 吉田喜和

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに

  • Facebookアイコン

© 2018-2019 特定非営利活動法人蔵人応援団