​イベント開催報告

◆【6月 令和最初の定例会&日本酒講座~瑞穂の国 丹波の歴史と酒文化を知ろう~】◆

2019年6月6日(木)19h時~21時過ぎ迄、桐村理事長以下、9名の参加を得て、
麹町の「味彩酒房 仁」さんにて、盛会に開催致しました。

まずは、桐村理事長開会の挨拶と、乾杯(乾杯は、アサヒスーパードライ瓶)となりました。

今回は、桐村理事長(きき酒師)による、丹波の歴史と日本酒に関する解説、
そして、丹波の日本酒(六歓/はば 特別純米 無濾過生貯蔵酒)を味わいました。

【スペック】
原料米/京都市福知山市上六人部地区山田錦、精米歩合:55%、使用酵母:協会901号、
アルコール度数:15度、日本酒度:+4、酸度:非公開

 

料理は、以下の通り。
・つぶ貝、めひかりフライ
・生牡蠣(牡蠣がダメな方は、豚の角煮)
・お造り(お刺身)盛り合わせ(タイ、カンパチ、マグロ、つぶ貝、タコ、鯵たたき)
・鶏の南蛮
・鮎の塩焼き
・サラダ

 

日本酒は、以下の通り。(順不同)
・六歓(京都)
・英君(静岡)
・澤屋まつもと(京都)

・賀儀屋(愛媛県)
・一ノ蔵(宮城)
・南部武人(岩手)
~その他、多数。

人数は、少な目でしたが、大いに飲み食べ、懇親を深め、、一本締めにてお開きとなりました。

次回は、2019年8月1日(木)19時スタートにて、お店は、現段階では未定ですが、日本酒講座(別テーマ)&懇親定例会を
予定しております。奮っての御参加をお待ち申し上げます。

文責 副理事長 對間勝己

 NPO法人

蔵人応援団

日本酒の復興を支える仲間とともに

  • Facebookアイコン

© 2018-2019 特定非営利活動法人蔵人応援団